どんなに頑張っても未来が変わらない理由 自分なんて・・・そう思っていませんか?

どうも、太郎です

最近また、多くの相談をクライアントの方からいただいています

本当にありがとうございます^ ^

多くのクライアントと話している中でその日に行うことで共通のことがあります。

僕がまずするのはその人から

どう成りたいかを引き出していきます。

これを引き出すために、あの手この手を使っています。

なぜなら、クライアントもそうですが

コンサル,コーチング,和歌山,WEB,アイデア,情報発信,COCOCARA

「どうなりたいのか?」

この質問は、非常にデリケートな質問なんです

あなた自身もそうですが、

人は、悩みや愚痴というのは多くの人に話すことができます。

ですが、本当になりたい像というのは、その人が本当に信頼を置ける人にしか話すことをしたくないっというのが本質になってくるんです。

なぜなら、その人にとっては

なりたい像というのは、傷をつけることを拒み大切に大切に培ってきた

「想い」そのものなんです

人は、本質的に

「成りたい自分」「成れない自分」の間で葛藤を繰り返しています

成りたい自分に成れないし